2014年05月21日

僕が投資を行う理由

僕が投資を始めたのは、自由を求めてのことである。
そして僕にとって、時間を掛けて海外・国内を巡る旅は、自由の象徴でもある。ものすごく楽しくて、飽きることがない。

ところで、旅に出ると副産物とでもいうべき体験が面白い。

・ローマでは国際空港の職員に、ロストした荷物の所在を訪ねたところ「ここはイタリアだ、英語はよしてくれ(笑)」といわれて、ほほう、と思った。

・フィレンツェのクリーニング屋にて、セルフランドリー(コインランドリー)で洗濯しようとしていたら全てのマシンが使用中でこまっていた。すると店員(男)が「こちらでやっておきますよ、二時間もすればできますから取りに来て下さい。もちろん追加料金は不要です」という。なんと温かなサービス精神か、イタリア男はいいかげんだとか思っていた自分を恥じた。二時間後、洗濯物を無事に受け取りホテルで畳んでいると、靴下の片方が二足分失われていることに気付いた。

・ヴェネツィアで水上バスに乗っていたら車掌(船頭というべきか)に切符を見せろといわれた。見せたところ「時間切れだ、追加料金を払え」という。ヴェネツィアの水上バスは距離ではなく時間で料金が決まる。そんなことあるわけないぞ、と抗議したところ、「ふーん、そうか」、と切符を返された。なんなのだこの国の男は。

なにがいいたいのかというと、イタリア男に接することで、ああこうやって生きていてもいいんだ、と心を軽くすることができるという話。
posted by SHOJI at 20:57| Comment(0) | 投資の感性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。