2013年03月14日

会社分析レポート(分析対象:株式会社ジェイアイエヌ)

新たに作成しました特製の会社分析レポート(分析対象:株式会社ジェイアイエヌ)を
お届けいたします。

※楽しい投資友の会・会員のみなさんには、一般に先駆けて24時間先行公開いたしました。
※いますぐ読む → http://www.1toushi.com/repo/JinsReport1303_0311a.pdf
(PDFファイルです)

ジェイアイエヌ社は、このところPCメガネ「JINS PC」で話題の会社です。
僕の身近なひとたちが、この会社の製品を熱く薦めるので興味を持ちました。

理解がすべて
投資の成否を決めるものは、第一に投資する主体たる自分自身の理解、第二に投資対象
の理解である、と思っています。

上場株式に投資するのなら、株式を発行する会社そのものの理解の深さがすべてです。

本当にすぐれた情報の9割は、公開された情報のなかにあるといわれます。要は、極秘
情報をいかに手に入れるかではなく、誰もが手の届く情報をていねいに読み解くこと、
これに尽きます。

投資情報のなかでもきわめて有用なものは、決算情報です。

会社分析を行う上での情報源は、いつものとおり、主に有価証券報告書としました。
それにプラスアルファといったかたちで、決算短信や会社四季報を眺めてみました。
僕がいつも投資対象を選別する上で用いているものです。

下記、今回の分析レポートからの一部抜粋です。

分析レポートから一部抜粋
---
会社分析レポート(分析対象:株式会社ジェイアイエヌ) 本文より

■分析を行った動機
家内が、良いメガネを見つけた、買い替えたい、買って欲しい、という。いくらか、
と問うたところ、高くない、というか安い。どこの店かと訊けばJINSだという。

年若の友人が、最近仕事場にメガネをしてくるようになった。眼は良かったはずでは?
と問うと、これはただのメガネではない、PCメガネである、これをつけているのといな
いのとでは眼の疲労感がまるでちがうのです、という。どこの店で買ったのか、と訊け
ばこれまたJINSであるという。

これは調べてみる他あるまい。


■当分析レポートの要約
・PCメガネ “JINS PC” で最近話題の会社、株式会社ジェイアイエヌを投資対象候補
として分析した。

・家内、友人、知人の高い評価を耳にしたのがきっかけである。店舗を訪れてみたとこ
ろ、スタッフの方たちの応対も感じ良く、製品(JINS PC)を購入したところ、実際、
使い心地が良い。個人的にも投資対象として、興味を持った。

・いつものとおり、有価証券報告書を手に入れて、会社を深く理解すべく努めた。概し
て良い会社である。

・ROEの水準(実績)は申し分なし。自己資本比率も低くない。今は、積極的な事業拡
大を推し進めているという印象である。利益率は高いがFCFはマイナス継続。現状、
「金の成る木」の会社ではない。

・現在の株価は高い。将来の成長をも取り込んで、市場はこの会社を高く評価している。

・結論として、今あせってこの会社の株式を取得するのはリスクが高いと判断した。

・とはいえ、良い会社である。メガネという成熟しきった市場の中にいて、新たな市場
を創造、近視でも遠視でもない人を顧客として取り込んでいる。クリエイティブな会社
である。

・なので、個人的に、投資先候補リストに加えた。株価が魅力的な(割安と確信できる
ような)水準に近付いてきたときに、買えるよう、待ち構えることとした。

---
レポートのダウンロード
分析レポートの全編は、こちらからダウンロードいただけます。

□会社分析レポート(分析対象:株式会社ジェイアイエヌ)
http://www.1toushi.com/repo/JinsReport1303_0311a.pdf
※注:PDFファイルです。

---
もしも読めない場合は、アドビ社のPDFビューア、アドビリーダー(無料)をインス
トールしてご覧ください。
http://get.adobe.com/jp/reader/
---

わたしなりの投資対象選別方法、会社分析の方法を、レポートを通じてお伝えしている
つもりです。

楽しみながら読んでいただけましたらさいわいです。
(庄司)
posted by SHOJI at 16:05| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。