2013年11月08日

ストーリーで読み解く決算書

※「ストーリーで読み解く決算書」(仮題)ドラフト

・決算書を読むときは、その中に物語(ストーリー)を読み解くべきこと。
・会社は生き物、あらゆる会社がそれぞれの「人生」を生きている。人生の物語がある。
・会社という法人の「人生」は決算書の中に赤裸々にあらわれる。
・なぜ物語を読み解くべきかといえば、それが会社を深く理解する一番の道だから(そう確信するから)。

※続きは、楽しい投資研究所 in Google+ サークル内の方への限定公開の予定です。 https://plus.google.com/114142636039213080532/posts/PMdnFXHqg7s
posted by SHOJI at 09:17| Comment(0) | 会計と投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。