2007年01月04日

アベさんの話

お伊勢さま参りに行ってきた。

まずは、伊勢神宮・外宮(げくう)の表参道前にある観光案内所でパンフレットをもらう。

そこにいた気の良さそうなおじさんが、

「(全部回るのに)1時間もかからないから、ゆっくりお参りしてくるといいよ」

とのこと。
荷物も預ってもらえた。ありがたい。

「けど2時40分にアベさんが来るから」

と、おじさん。

アベさんって?



安倍首相のことだった。



まさか首相のお伊勢参りに出くわそうとは。

当のアベさんは、SP に囲まれながらも、集まった参拝客に手を振り、握手をし、にこやかに去っていった。
(僕も至近距離で現役の首相を見たのは初めて)

うわー、日本トップの政治家ってすごく愛想いいんだな〜

と思いましたとさ。
posted by SHOJI at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

こわそうなお兄さんとクイール

せっかくなので、大阪城(ホテルの目の前)まで足を伸ばしてきました

(このホテルには以前、何度か仕事で泊まったのですが、出張ともなると近隣を観光する余裕なんてほとんどないのです)

散歩がてらに城址内を散策中、かわいい犬(ひと昔前、クイールという映画に出ていた犬種の)がじゃれついてきました。

飼い主さんが「す、すみません」と恐縮していたので、

「かわいいですね」

と、顔を上げてみたら、この飼い主さん、剃り込みにグラサン、ダボシャツと、かなり怖そうな身なりをしてらっしゃいます。

けれど、「あ、ありがとうございます」と嬉しそうでした。

まあ・・・人は見かけによりませんからね!

(とはいうものの、経験からいって、十中八九、人は見かけによるものです)
posted by SHOJI at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪に寄り道中

こんにちは。ばへっとです。

今朝、福岡を発ちました。

で、いま大阪にいます。

東京に直行するのももったいないので、寄り道したのです。

ついさっき、大阪のホテルニューオータニにチェックインしました。

大阪城公園が目の前に見える良い部屋です。あぁゆったりできて嬉しい。

ホテルのカフェには会食中の家族づれが大勢いました
どうやら新年会をやってたっぽいです。

ホテルでの一族そろっての新年会・・・いいですね。
私もそのうちやろうかな。

さて、これからお好み焼きかふぐを食べに行ってきます。

そのために、今日のお昼は抜きました。

我ながら気合入りまくりの大阪行です。では。

posted by SHOJI at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

一生懸命のんびりしてます。

今日は家にいます。

自宅兼事務所なので、家で仕事をしているともいえます。

たしかに仕事をすることもあれば、好きな本を読んだり、ひとりお茶したりもします。
私にとっては、これら全てが「仕事」です。

サラリーマン時代と異なるのは、すべて自分から動いていることです。
すべて自発です。

なので、つかれません。

つかれないので、思考が伸びやかです。

こういう状態のとき、ふとインスピレーションが降ってきます。
「湧いてくる」というよりも、どこからともなく、「降ってくる」という表現の方がしっくりきます。

で、今、本を書いています。

タイトルは、「負けようがない!投資の感性を高める法」(仮題)です。
(いま思いつきました)

本を出しましょう、と編集者さんが言ってくれて、もうすぐ半年になります。
我ながら、ここまで遅筆だとは思ってもいませんでした。(笑)

ただ、忘れられては(笑)で済ませられなくなってしまうので、急がないとな、なんて考えることもあります。

けど、急いでしまっては、逆に書けなくなるのです。

これは大きな気付きでした。

だから努めてゆったりとした時間を作ることにしました。
一生懸命、のんびりしているのです。

ふざけたことを書いているようですけれど、意外にこれって大事な秘訣だったりします。

(ばへっと)
posted by SHOJI at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

散髪屋のオヤジさん

散髪に行ってきました。

いつも行く散髪屋のオヤジさんは、何かと話題が豊富。

「お客さん、最近のライブドアなんてどう見ます?」

なんてふられると、ついつい本気でコメントしそうになってしまいます。

まあ正直、面倒くさかったのと、のんびりしたかったのとで、
こちらからオヤジさんへ最近の美容師業界の動向を聞いてみました。

「んー、美容業界も日進月歩の技術革新が進んでますよ」

「ヘアダイ(染毛)とパーマを一緒にすると、髪がものすごく
傷むんですわ」

あー、たしかに傷みそうですね。

「それを髪に優しいパーマ液・染毛剤を使うことで、傷めないように
したりね」

「そうすると価格も高くなってね」

「1回で18万円だってさ」

はー、けっこうな値段ですねー。

「いやー、そんな値段つけるほうもつけるほうだけれど、払う方も
払う方だよね」

「そういえば、この前、X社(某世界的ブランドを有する会社)の
世界ナンバー2スタイリストが来るって言うから、講習会行ってみたんですよ」

「参加費は一人2万円」

(おお、ただの散髪屋ではなかったか…オヤジさん、見直しました)

「腕はいいんだけれどもね、モデルのシャツが空いててさ、そこに
切った髪がバッサバッサと入るわけ」

「こう、首回りを押さえたりしないんだね。あっち(欧米)の方は」

えー、そうなんですか?

「で、当然、質問したわけよ」

「あんた、お客さんの服に入った髪はどうする気だ?ってね」

「すると(通訳を介して)こう言うんだよ」

「彼は自宅でシャワーを浴びるだろう」

ははー……

「国が変われば、考え方も変わるもんだね」

深く考えずに聞いたのだが、なかなかおもしろい話が聞けた。
で、こうしてブログに書いちゃったりしている。

もちは餅屋、おけは桶屋といいますか、専門家が語る専門業界の話は、
一般人には何かと興味深いものだったりします。

(ばへっと)
posted by SHOJI at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

約束の地(焼酎を味わいつつ)

ふと思いついたことを書きます。

ついさっき、帰宅して焼酎を飲みました。
先日の鹿児島出張の折に買って来た芋焼酎「島美人」です。

おいしいです。
まるで水のよう。
ロックでぐいぐい呑めます。

ぐいぐい飲むのですが、不思議と後に残らないのです。

飲み口すっきり、心地よい舌触り。
鹿児島の人たちが、焼酎を愛して、日々親しむ理由を体感しました。

やはり物事は、本場で味わってこそ、その価値を理解する、というか
肌で感じることができるものなのかも知れません。

ところで私、鹿児島は、これが初めてではありません。
8年ほど前、個人的に訪れたことがあったので、今回が2度目の
鹿児島行でした。

思い返すに、以前、若気の至りで訪れた各地には、後々仕事で訪れる
ことが多いような気がします。

思うに、以前に訪れた地が私のことを覚えていて、立場を変えた私を
再び呼び寄せるような、または
時を経た私が、違う立場の自分として、以前マーキングした地を
なつかしんで再び訪れるような……

そんなことを、脈絡なく思ったりしたのでした。
焼酎・島美人を飲みながら。

ということは、私が個人的に訪れた地には、そんなに遠くない将来、
またもや、立場を変えて訪れる機会がやってくるということなのでしょうか?

国内に限らず、ロンドン、ブリュッセル、ケルン、ベルリン、フェニックスなどなど。

いいですね〜是非ふたたび訪れたいところばかりです。
貧乏旅行者の身分では、とても泊まれなかったスコットランド
エディンバラのホテル・バルモラル。

あのホテルには1週間くらい滞在したいと思いました。
あのおとぎ話を体現するような町並みに身を置いて、強く
そう思ったものでした。

何だか焼酎で、頭がふわふわと心地よい波に揺られている
ような気分です。

思考がゆれるままに書き記しているようで、すみません。
さて、風呂に入って寝るとしますか。

ではみなさん、おやすみなさい。
(ばへっと)
posted by SHOJI at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

おいしい鹿児島

こんばんは。

ばへっと@鹿児島です

今日は鹿児島に来てます。

久しぶりに見る桜島は相変わらず圧巻の存在感、
噴煙まで渋いです。

いいですね鹿児島。

夕食では、キビナゴのてんぷら、地鶏の刺し身、豚しゃぶ、
芋焼酎「小鶴 くろ」そして、鯛茶漬けなどをいただきました。

いやー、美味しいです、鹿児島。
ホントに美味です。マジにおすすめです。

で、今晩の宿泊場所は、城山観光ホテル。

聞けばこのホテル、鹿児島一と評判のホテルだそうですね。
なるほど、雰囲気が違います。
ちょっと気取ったホテルとは風格が異なるといいましょうか、
なんというか、格が違う、といった感じです。

スタッフの皆さんの心遣いからして違います。
本当のサービスを勉強したいなら、一流のホテルに学べといいいますが、
これは本当ですね。実に勉強になります。

ばへっとが社会人となってまもなくの頃、一度鹿児島に来ましたが、
そのときに泊まった安ホテルとは比ぶべくもないです。

やはり旅先では、財布の許す限り、その地域一番のホテルに泊まるべきだな、
なんてことを強く思ったりしましたね。

仕事の内容はここでは明かせないのですが、何かと旅好きな私は、
こういう出張がとっても楽しかったりするのです。

今度は仕事抜きで、鹿児島を味わおうじゃないかと、
心に決めたばへっとなのでした。
posted by SHOJI at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

とっとり便り

こんばんは。ばへっと@鳥取です。

ついさっき、鳥取入りしました。
出張で来てます。

私のポリシーとして、地方に足を伸ばした折には、
地酒や地元の名産品を食することにしてます。

ところで、鳥取の名物って何なのでしょう?

パッと思い浮かびません。

つれづれなるまま、駅前のメインストリート(らしきところ)をぶらつきますと、
「とっ鳥や」なる焼き鳥屋さんが目に入りました。

なるほど、「鳥を取る」県というぐらいですからきっと鳥が名物なのでしょう。

そう思って焼き鳥を食しました。

⇒間違ってるような気がしてきました。

明日は仕事なので寝ます。おやすみなさい。
posted by SHOJI at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。