2005年12月03日

"楽しい投資Podcast"はじめました。

こんにちは。楽しい投資研究所・所長の庄司です。

このたび、楽しい投資研究所がお届けするPodcasting、"楽しい投資Podcast"を始動いたしました。

"楽しい投資Podcast"は、「賢明なる投資家を目指して」をメイン・テーマにお届けします。

記念すべき第1回のテーマは『投資と無知の知』です。

iPodにダウンロードするなどして、場所を選ばず時を選ばずお楽しみください。


(注)↑上記再生ボタンを押すと倍速再生されてしまうようです(バグの一種)。
(上記・簡易プレイヤー)右端の「DL(ダウンロード)」ボタンをクリックしてお聴きいただくか、iTunesを介してお聴きください(iTunesへの登録方法は下記をご覧ください)。

11分44秒/2.68MB

-----------------------------------------------------
推奨:iTunes(ダウンロードサイト(無料)はこちら)
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

■"楽しい投資Podcast"をiTunesに登録する方法

1.iTunesを起動する

2.メニュー・バーの「詳細設定(A)」をクリック。

3.「ポッドキャストを登録」をクリック。

4.「ポッドキャストを登録」画面に次のURLをコピーして貼り付ける。

http://1tpc.seesaa.net/index20.rdf
(このURLをiTunesなどのポッドキャスティング対応音楽再生ソフトにドラッグ&ドロップするだけでもOK)

5.「OK」をクリック。(完了)
posted by SHOJI at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

『決算書投資術』読者さんの声

■『決算書投資術』読者さんの声

-----------------------------------------------------------------
投資に対する思想、人間観のようなものが伝わってくる
すばらしい良書だと思いました。楽しく読ませていただきました。

欲を言わせてもらえば、もう少し決算書の見方について掘り下げて
欲しかったです。ざっくりとイメージをつかむというのはもちろん
非常に大切なのですが、さらに詳しく知りたいです。

会計士の方が書かれた本であるのと、タイトルからも、更に深い内容を
期待していました。第2弾を期待します。
(35歳/男性/愛知県)
-----------------------------------------------------------------

私がお伝えしたかったことを感じ取っていただけたようで、嬉しいです。

技術的な面で少々ご期待に添えなかったことは、申し訳ないなと思って
います。ごめんなさい。

ただ、決算書を読み解く技術といったテクニカルなものは、確かに大切では
あるけれども、あくまで二次的なものにすぎないと考えています

私がこの本、『決算書投資術』で何よりもお伝えしたかったのは、


 『 投 資 の 感 性 』


です。

この感性が未熟なまま株の売買にはまってしまうと、せっかくの知識が
上滑りし、投資をやっているつもりが単なる投機はたまたギャンブルに
堕してしまうおそれが多分にあるからです。

決算書投資術の基本、すなわち土台となる考え方を、本書では語らせて
いただきました。

この考え方を身につけた方々は、一生を通じてかなり高水準の投資成果を
手にすることができるはずと確信します。

この感性の上に、先賢がいまに伝える投資の知恵や、決算書を読み解くスキル
を身につけることができれば、好ましい成果を得られる可能性が飛躍的に
高まるはずだと考えます。

そんな想いから生み出された第一作です。

よって次回作は、決算書を読み解くための技術・知識を前面に出して
お話できると思います。

過大な期待感はナシで、どうかこれからも長い目でお付き合いださい。

まだ出版社から(次回作についての)声はかかっていませんが、すでに
書き進めています。

ここまで書いて思い至ったのですが・・・次回作が世に出るか否かは、
『決算書投資術』の売れ行きにかかっています。(汗)

どうか友の会・会員の皆さんの身近な方達にも、お勧めしてあげてください。

そして読後、満足された方はぜひ、アマゾンにレビューを寄稿してください。

できれば星五つで!

 ★『決算書投資術』を購入する・もしくはレビューを書く
  http://tinyurl.com/79axc


・・・これから愛媛・松山へ飛びます。ばへっと でした。


(楽しい投資ニュースレター 2005/11/2発行 より)

楽しい投資友の会・入会手続(無料)
  http://tinyurl.com/b3yv3

posted by SHOJI at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

東証システムトラブルにモノ想う

楽しい投資友の会のみなさま、こんばんは。

ばへっと@伊丹空港です。

昨夜は大阪・上本町でお好み焼きを食してきました。

我ながらワンパターンな食生活だな〜とは思いますが、文句なくおいしい
のだからそれで良いんです。

それはともかく、昨日は驚きました。私だけでなく、たぶん日本中が。

そうです、東証のシステム・トラブル。

およそ数時間に渡って東証上場全銘柄が取引できないという異常事態。

株式ブローカーたる証券会社は顧客対応におおわらわだったご様子。

中には、「これは信用問題」との声も聞こえてきます。

えぇごもっとも。

しかしこんなとき、世界最高レベルの投資家だったらどう考えるのだろう?

なんてことを考えてみました。

ここで引き合いに出すのはやはり『オマハの賢人』ウォーレン・バフェット氏。

彼はかつて、こんなコメントを残しています。

いわく

『たとえ株式市場が閉鎖され、数年間取引ができない状態が続いたとしても
 私は全く気にしません』

まさか本当に取引停止の状態になるなんて想像しているかどうか、定かでは
ありませんが、彼の投資哲学に照らしてみれば、取引市場が文字通り閉鎖された
といって、何らあわてることはないのだといいます。

それはなぜなのでしょう?

その答えは彼の投資哲学の中に見ることができます。

バフェット氏の基本姿勢は超の付く長期投資です。

彼はとにかく長〜い目で、投資対象を見ます。

彼は現在75歳。

そんな彼が先日、エネルギー会社"PacifiCorp"の株式を大量に取得しました。

そのときも彼は、Financial Times のインタビューの中で

"I still think 10 to 20 years ahead."
(私は今でも10年から20年を見すえて投資している)

と語っています。

70代半ばのおじいちゃんにして、この発言です。

バフェット氏のバック・ボーンにあるのは、彼の師にして親友B.グレアムの、
株式市場に対する思想・イメージがあるのだと推測します。

つまり、

『株式市場とは、短期的には単なる人気投票の場にすぎないが、長期的には
 価値測定器の役割を果たすものである』(B. Graham)

株式市場とはおもしろいもので、どのような視点で眺めるかによって、
その性質をがらりと変えるものです。

たった数日間、数週間といった「短期間」では、何が起こるかわかったもの
ではありません。

ところが数年間、数十年間といった長期の視点でもって眺めてみれば、市場は
そこで取引されれるもの、すなわち会社(株式)の本来の価値を反映した
値付けを行うものなのです。

そのような思考を重ねる人々が、はたしてわずか数時間、取引ができなく
なったからといってうろたえるはずもありません。

長期の視点を持つ投資家にとって、今回の東証におけるシステム・トラブルは、
何ら問題ではありません。

賢明なる投資家を目指す私達が行うべきことは、ただひたすら投資対象たる
企業の真の価値、真実の姿を見極め、それを魅力的な価格で取得し、長い目で
投資し続けることです。

そこに焦りはありません。

証券業界に勤務する方達にとって見れば、もしかしたらお気の毒な事件で
あったかもしれませんが、これもまた、本来の意味での投資家の姿を考える、
ひとつの機会として、活かしていきたいものですね。

(楽しい投資ニュースレター 2005/11/2発行 より)

楽しい投資友の会・入会手続(無料)。
 http://tinyurl.com/b3yv3
posted by SHOJI at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

『決算書投資術』発売のお知らせ 〜出版記念ミニ・セミナー〜

ばへっとの本(デビュー作!)が出版されることとなりました。

タイトルは『決算書投資術』。
総合法令出版より、9月22日に発売されます。

アマゾンにて予約受付中!
http://tinyurl.com/79axc 

今回は、自著『決算書投資術』からひとつテーマを取り上げて、ミニセミナーと
しゃれ込みたいなと思います。


本日のテーマは「投資の心理学」です。

次の設問に、直感的に答えてみてください。

質問は二つです。

次の状況を、イメージしてください。


第一問。

あなたには次の2つの選択肢が与えられています。

今あなたは、どちらかひとつを選ばなければなりません。どちらを選びますか?

A:8万円を確実にもらう。

B:賭けを実行する。その場合、85%の確率で10万円もらえるが、15%の確率で、
  何ももらえない可能性がある。


答えは出ましたか?


くり返しますが,直観的に答えて下さい。


よろしいですか?では次に進んで下さい。


第二問です。

さらに、あなたには次の2つの選択肢が与えられています。

あなたは、どちらかひとつを選ばなければなりません。どちらを選びますか?

C:8万円を確実に支払う。

D:賭けを実行する。その場合、85%の確率で10万円損するが、15%の確率で
  1銭も払わなくてよい可能性がある


さて、いかがだったでしょうか?

これを、学生を対象に実際に実験してみた結果をご紹介しましょう・・・


続きはこちらからご覧いただけます。
http://www.1toushi.com/book/shinri01.htm
posted by SHOJI at 22:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

会社分析レポート『ダヴィンチ・アドバイザーズ編』公開!

いまだ日中は残暑厳しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ばへっとは先日、里帰りを兼ねて宮城県・仙台の作並温泉に浸かってきました。

イイですね、温泉。

平日だったものですから、宿も空いており、特に広瀬川渓谷にしつらえられた
露天風呂では、ほぼ貸しきり状態で、癒されまくってきました。

それにしても、温泉宿のスタッフのみなさんは、誰もが例外なくツヤツヤ肌で、
感心することしきりでした。

もしかしたら、いずれ温泉近くに引っ越すことになるかもしれないな〜
なんて考えつつ、帰ってきました ばへっと です。


◆会社分析レポート ダヴィンチ・アドバイザーズ編 公開のお知らせ

さて、お待たせしました。

楽しい投資研究所がお送りする、


  特 製 ! 会 社 分 析 レ ポ ー ト

  株 式 会 社 ダ ヴ ィ ン チ ・ ア ド バ イ ザ ー ズ 編


を、お送りします。

当初予定から少々遅れての公開となりましたが、これまたなかなか興味深い
会社で、楽しく分析できました。

しかもばへっとの知人が、この会社に深く関わっていることを初めて知り、
「おぉ!」なんて独りコーフンしたりもしました。

みなさん仕事、がんばってるなあ。ばへっとも負けてられませんって感じで。

(今回の会社分析レポートも、友の会・会員のみなさんには一般に先駆けて
 先行公開させていただきました)

では、よろしくハッピー・リーディング!

特製!会社分析レポート 株式会社ダヴィンチ・アドバイザーズ 編
http://www.1toushi.com/report_08_davincia/report08_davincia.htm

(ばへっと)

posted by SHOJI at 16:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

『決算書投資術』発売のお知らせU 〜作並温泉便り〜

ただいま、東北の実家に里帰りしています ばへっと です。

毎年恒例の、家族そろっての温泉旅行、今年は仙台・作並温泉『一の坊』
に宿泊しています。

ふたつの露天風呂と大浴場があり、まずは一方の露天風呂
『鹿のぞきの湯』に浸かってきました。

鹿など野生動物の多い地域で、実際に鹿が近くまでやってくる(らしい)
とのことから、この名をつけたのだそうです。

湯は広瀬川に直接流れ込むようで、それゆえに石鹸類は置いておらず、
もっぱら湯に浸かるだけの露天風呂でした。

「寝湯」のスペースもあって、のんびり浸かってきましたが、
さんざん汗をかいて、なんだかグッタリです。

さて、これから食事です。

今晩は「赤豚鍋と大根しゃぶしゃぶ」なるものをいただきます。

妻「豚のしゃぶしゃぶでしょ?」

私「いや、大根のしゃぶしゃぶらしいよ」

妻「なにそれ?」

そんなこと訊かれても分かりません。

では、いってきます。


さて、ばへっと の出版界デビュー作は、

 『決算書投資術』
  庄司 卓矢(しょうじ たくや)著
   総合法令出版

にて、お届けいたします。

9月22日発売、価格は1,400円です。

(注)「ばへっと」の名前は出てきませんので、ご注意ください。


デビュー作ゆえ、出版社もそんなにリスクをとれないのでしょう。

初刷りは6,000部です。

全国にいきわたる部数ではありませんので、お近くの書店でご注文して
いただくか、アマゾンなどでお買い求めいただくのが良いかもしれません。

著者自身がこんなこというのも何ですが、編集者さんも一生懸命
がんばってくれて、なかなか良い本に仕上がってます。

そして、コレが売れないことには次の著作もお蔵入りとなってしまう
可能性大ですので、どうかみなさん、お願いです。


  買 っ て く だ さ い ! !


作並温泉から、魂の叫びをお届けしました。ばへっとでした。

(まあ、立ち読みするだけでも価値ある内容をお伝えしています。
 ふところが厳しいという方は、書店で手にとって下さるだけでも
 嬉しいです。ホントに)
posted by SHOJI at 20:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

『決算書投資術』 9月22日発売決定!

【裏話】 =タイトルが決まるまで=

ばへっと の出版界デビュー作は、9月22日発売に決定しました!

タイトルは、三たび変わって『決算書投資術』です。

ようやく、これに決まりました。


最初は『投資の感性!豊かな投資家、貧しい投資家』という案を出しました。

すると、ちょっとインパクトが弱いですね・・・ということで却下。(笑)

で、編集の方が練りに練って考えてくれたタイトルが登場したのです。それが、

『「株」加速成功法』

おお、これもいいなあ!と思いました。プロの編集者さんはやはり違います。

けど、後でまたふたりでタイトルの話になりましてですね、

「ばへっと さんのやっていることをひとことでいうと何なんですかね?」

ということを編集者さんが訊いてきたわけです。

「うーーん・・・ひとことでですか・・・」

ばへっと は考えました。

「決算書を使ってこそ健全に投資が行える・・・というのが楽しい投資研究所の基本思想ですから、

『決算書投資術』なんてことを謳ったりしてますね・・・」

すると、

「あっ、それイイですねえ!なんか分かりやすいです。それだけでイメージ湧いてきますよ!」

ということで、結局コレに本決まりとなりました。

そんなこんなで、『決算書投資術』 です。

最終決定です。さらにこの本には、英文タイトルもついていまして、いわく

"Finding Your Best Investment"


(・・・ちょっとカッコよくない?)

なんて、ひとり盛り上がっている ばへっと なのですが、

とにかく『決算書投資術』、総合法令出版から9月22日に発売されます。

ところで、ばへっと の名前は出てきません。
ばへっとの本名が著者名になって世に出ることとなりました。

ばへっとの本名って何なのでしょう?それは次回に。
posted by SHOJI at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社分析レポート〜ダヴィンチ・アドバイザーズ編〜製作中の件

こんばんは。ばへっとです。

いつの間にかもう9月なんですね!

さすがにそろそろ涼しくなってきました、夜は。

近所の公園でもセミは鳴かなくなりました。
いや日中は堂々と鳴いていますが、夜の話です。

それにしても、セミが夜鳴くっていうのは、ちょっと変わった出来事らしいですね。

日本全国を見回しても特定の地域で見られる現象のようです。

その筋の専門家の方がいうには、セミが夜鳴くということは、ある程度以上の
気温と、ある程度以上の明るさがあるからこそだそうです

だから東京都心のセミは、夜昼構わず鳴くのだそうですね。



・・・それはともかく、ダヴィンチ・アドバイザーズの会社分析レポート、
まだ公開できないでいます。

8月中に公開!とか言っていたくせにまだできていません。

ごめんなさい!

ばへっと も、こう見えていろいろ忙しくってですね・・・
いや、言い訳はしません。

ホントすみません。

もう少し、もう少しで出来上がりますので、いましばしお待ちくださいませ。
posted by SHOJI at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

【予告】次回の会社分析レポート:ダヴィンチ・アドバイザーズ

次回に公開予定の分析レポートは、

株式会社ダヴィンチ・アドバイザーズ

を対象としたものです。

--------------------------------------------------------------
「楽しい投資友の会」会員のみなさまには、一般に先駆けて先行公開
させていただきますよ。

 楽しい投資友の会・会員登録。
http://www.1toushi.com/mailmag/postmail/postmail.html
--------------------------------------------------------------

で、さっそく同社のHPから有価証券報告書をダウンロードしました。

本文+監査報告書で100ページあります。

100ページ!ボリューム満点!

・・・がんばりますよ。

(ば)
posted by SHOJI at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は地震

(注:投資とは関係ありません)

地震。

ゆっさゆっさと揺れました。東京は震度4。

揺れたらまず押さえるもの、積み重なった本の山。(←マンガも多し)
posted by SHOJI at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごいカミナリ

(注:投資とは直接関係ありません)

昨夜、雷がすごかった。

夜空を切り裂く稲光。
それからしばらくして、床がびりびり震えるくらいの雷鳴が轟いた。

稲光と雷鳴のタイムラグから、カミナリまでの距離が大体分かると聞いた。

おおざっぱにいって、ぴかっと光ってからゴロゴロという音が聞こえるまで
1秒あったら、そのカミナリは300m先ということらしい。

2秒あったら600m、3秒だったら900m。なるほど便利。
けど意外に音って光に比べて遅いんだなあと思う。

と、思っている際に、稲光。

空からジグザグにピカッと光った。

で、それとほぼ同時に、ガラガラガラ!ビッシャーーーーン!

こ、これは近いぞ!しかも近所に落ちた!

近くに落ちると雷鳴が長い!

これまで生きてきて、いちばん驚いたかもしれない。

これはホントに怖い!

どうやら、道を挟んだ2軒隣のアパートに落雷したらしい。

そのアパートはもちろん、付近の一帯が停電した。

火事になるでもなく、けが人も出なかったのでまあ良かったが、なぜか警備の
アラームがピーピー鳴り出し、もしかしてガス漏れじゃないの?という騒ぎになった。

思わず東京ガスに電話してしまう始末。

いろいろあわただしい夜だった。

東京ガス・ガスもれ専用電話担当者さんの対応は、丁寧でとても良かったです。

(ば)
posted by SHOJI at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

ガリレオ?

衆院解散。

しかし市場の反応は冷静。
郵政民営化法案否決の報を受けて、日経平均はむしろ反発した。

(関連記事)【お金になる英語 #035】 衆院解散。けど市場は冷静
http://1english.seesaa.net/article/5763875.html

そして自民党は分裂選挙戦に突入。

郵政民営化反対の「造反議員」(こんなレッテル貼られて少々気の毒)小林興起氏には、
対抗馬として小池百合子環境相がぶつけられるらしい。

小林氏の地元は東京10区。

東京10区は、ばへっと の地元でもある。

にわかに日本中が注目する選挙区になってしまった東京10区。

ここに小池さんが来るのか・・・

きっと小泉さんも応援に来るだろうなあ・・・

ひそかにワクワクしている。

posted by SHOJI at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

第1回/株式投資のタイミング・稲妻の輝くとき

こんにちは。熱帯夜が続く東京からお送りしています、ばへっと です。

床暖房ならぬ床冷房なんてあったらいいんじゃないかなあ、なんて
考えたりする今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ただいま「(ばへっとの)決算書投資術入門」(CDセミナー)を
鋭意、製作中です。

本日は、その中から一部抜粋して、ミニ・レクチャーの形でお送りしますね。

というわけで、今回のテーマは「株式投資のタイミング・稲妻の輝くとき」です。


◆決算書投資術 入門 ミニ・レクチャー
<第1回/株式投資のタイミング・稲妻の輝くとき>

私が投資を考える際、投資先たる会社の質を考えるのはもちろんのこと
ですが、タイミングも同じくらい大切にします。

このタイミングというもの、多くの投機的売買を常とする人たちとは
少々ニュアンスが異なるかもしれません。

「じきに株価が上がりそうだから」といった理由で買うのではないのです。

そもそも、株価がいつ動くか?なんてことは予測できたものではありません。

株価の上げ下げを的確に予測できるとしたら、誰でもあっという間に
億万長者になれます。

投資で成功するために不可欠な「上げのタイミング」を、
"Winning the Loser’s Game(邦訳:敗者のゲーム)"の著者
チャールズ・エリスは「稲妻の輝くとき」と表現しました。

具体的な例でお話しましょう。

1982年初頭から2000年末までの19年間で、アメリカの代表的な株価指数
"S&P 500"は、年率平均18.4%のペースで上昇しました。

仮に1982年の初めに1万ドルを投資したとしたら、2000年末には24.7万ドル
に成長しているという計算になります。

すごい伸びっぷりですよね。複利のパワーの力強さを感じます。

ところでこの期間、もしも、最も上げ幅の大きかったベストの30日を
逃したとしたら、運用成績はどうなったでしょうか?



・・・答えは(年率平均)11.2%です。



1982年初めに1万ドルを投資していたとしたら、2000年末に手にしている
のは7.5万ドルです。

悪い数字ではないのですが、前出の数字に比べたらかなり見劣りして
しまいますよね。

株式市場が年間250日開かれているとすると、19年間で4,750日です。
そのうちの30日間といえば、わずか0.6%にすぎません。

全体のわずか0.6%という、たったそれだけのタイミングを逸しただけで、
投資家は、本来得られたであろうリターンの大部分を逃してしまうという
結果になるのです。

株式投資で成功したいと思うのなら、この決定的なタイミング、
「稲妻の輝くとき」を絶対に逃してはなりません。

そのためには、逆説的に聞こえるかもしれませんが、タイミングに
賭けてはいけないのです。

タイミングに賭けるのではなく、タイミングを逃さない戦略こそ
必要になってきます。

タイミングを逃さない戦略とは、すなわち、市場に居続けること、
投資し続けることです。

つまり、これ!と目をつけた会社に投資して、株主であり続けるのです。

そして、市場がその会社の価値を株価に反映させるのを待ちます。

ゆったりと構え、じっくりと獲物を待つ狩人のようなものです。

「タイミングに賭けてみよ、ということばは悪魔のささやき」
(by C.エリス)です。

このことは、頻繁に売買をくり返すよりも、長期の視点で投資を実践する
ことこそ、成功に至る近道であることを、私達に教えてくれます。

メールマガジン「投資家さん、会計の勉強しませんか? #009」より
http://www.mag2.com/m/0000151650.html

posted by SHOJI at 18:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーディオ・セミナー製作日誌 (販売延期のお知らせに代えて)

「決算書投資術 入門 〜投資で成功するための8つのステップ〜」
製作は快調!そして順調に遅れてマス!(当初は8月初旬に発売予定・・・)

企画当初は、常日頃考えていることや、心がけていることを、サラリと
お話しようかなぁなんて考えていました。

ですが、いざ製作に入ると、「あーでもない」「こーでもない」「この表現は
違う!」といった風に、自分が3人も4人もいるかのような、一人ブレストならぬ
一人激論、熟成状態に入ってしまうのです。

よって、いまだ完成の目途がたっていません!

ただ、大枠は固まりました。章立てはこんな感じです。

<決算書投資術 入門 〜投資で成功するための8つのステップ〜>
ステップ1:複利のパワーを知る
ステップ2:時間の効用を知る 〜時間との上手な付き合い方〜
ステップ3:決算書を読み解くコツ 〜投資対象を理解する〜
ステップ4:理解できないものを捨てる
ステップ5:マーケットとの上手な付き合い方を身につける
ステップ6:ツキを高める
ステップ7:すべてを「学びの機会」とする
ステップ8:最高の投資対象を求めて

これをまともに解説するとなると、1時間や2時間じゃあ無理ですね。

とりあえず、眠りながら考えます・・・

煮詰まってしまうのはともかくとして、こういうのをイチから作るのは
楽しいものですね。

自分の考え方、思考のフレームワークを整理するという意味でも、
非常に有意義です。

いきなり延期でアレですけれど、いいものができそうな予感がしてます。

今しばし、お待ちくださいませ。
posted by SHOJI at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

【雑感】本質の伝え方

投資・資産運用というものについて、若い人たちの前で話す機会があった。

複利や時間の考え方と、それが現実世界に及ぼす影響、といったところはうまく伝えられたと思う。

何より、自分自身が強く興味を持ち、面白味を体感した話であったので、それをそのまま話すことでことは足りた。

しかし、具体的な決算書の読み方、投資への利用の仕方といった部分になると、どうしても会計の専門用語がオンパレードになりがちだ。

本人は大事なことを伝えているつもりでも、学生諸君はバタバタ気絶(?)していってしまう。

だからといって、彼らを責めるつもりは毛頭なく、自分が面白おかしく伝えることのできなかった点を省みて、工夫の余地が多々あることを痛感した。

投資の先賢たちの凄いところは、素人にでも分かりやすいたとえ話でもって、投資の本質・コアとなる考え方をシンプルかつ具体的に伝えてくれることだ。

難しいことを難しく話すなんてことは誰にでもできる。

そしてそれは、自分自身の理解がこなれていないことの証でもある。

投資に役立つ会計を、ストーリー仕立てで伝えられないものかと、そんなことを考えるようになった。

(ば)
posted by SHOJI at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

ばへっとトーク・決算書投資術入門

こんにちは。ばへっとです。

正直に告白しますと、私が個別銘柄への投資を始めたのは、ほんの4年前のことです。

それ以前は、分散を第一に考えて、投資信託への投資一本槍でした。

しかし、ある日ふと思い立って個別銘柄への投資を始めました。

「投資の先賢の思考法と、決算書を読み解く技術を組み合わせたらどうなるだろう?」

そんな思いを胸に秘めての、いわば実験的な試みといえます。

要するに、日本版のバフェットを目指したのです。

この4年間で、実際に投資してきたのは9銘柄。

今日現在、1年以上投資している銘柄で含み損のものはなく、うち4銘柄の株価は、このわずかな期間内に100%以上の値上りを見せています。

まだまだ経験不足の感は否めませんが、この結果は決して偶然ではないとの確信を深めつつあります。

そこで形となったノウハウが、「(ばへっと流)決算書投資術」。

ばへっとが初めて語る投資のコツを、CDに収録しました。

MPEG2形式での音声ファイルなので、MP3対応のCDプレイヤーで聴くことができます。

それがなくても、パソコン上で問題なく聴けます。

ばへっとが、じっくり語るその投資術、「ばへっとトーク・決算書投資術入門」。

2005年8月1日、販売開始。乞うご期待。


posted by SHOJI at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

瞬間的!「文章力」の高め方

こんにちは。ばへっとです。

これまでに公開した会社分析レポートの読者総数が、数千名となりました。たぶん。
もしかしたら1万人を超えているかもしれません。

で、読者の方達からメッセージをいただくことも多くなってきたのですが、
ありがたいことに、「読みやすい」「分かりやすいと」喜びの声を多々頂戴しています。

文章を書くのは確かに好きですが、反響のある文章とそうでない文章との間には、
明確な差があります。

その原因はなんだろう?

と考えるに、おそらく、「自分が書きたいときに書く」というコツがあるようです。

「書きたくて書きたくてしょうがない!」

そういう状態で書いたレポートやエッセイは、たいてい良いものができます。

そして、読者の方に満足していただけます。

かたや、「書かなきゃ書かなきゃ」とあせりながら、無理にひねり出した文章で、
人を感動させることはできません。

やりたいとき、書きたいとき、その瞬間が、黄金のタイミングです。

小手先のテクニックよりも、その瞬間をとらえることこそ、最も重要なコツ
なのかもしれません。

(ばへっと)
posted by SHOJI at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

ばへっと放送局(7日目)/情報活用力の磨き方

こんばんは、ばへっとですよ。

この一週間デイリーでお送りしてきました「ばへっと放送局」、
本日でいったん最終回とさせていただきます。

今晩お送りする内容は・・・

・応援メッセージ
 「物語を読んでるみたいです」(男性/30代/神奈川県)
・信頼する情報は?無視する情報は?
・情報活用力の磨き方

です。

http://bahette.seesaa.net/image/050710_joho.MP3

感想・ご要望、ぜひぜひお寄せくださいネ。

(ばへっと)

-------------------------------------------------------------------------
(注)
再生できない場合 → プレーヤー(real player)を無料でダウンロードできます。
(↓)こちらをご利用ください。
http://tinyurl.com/8d79j
-------------------------------------------------------------------------
posted by SHOJI at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

ばへっと放送局(6日目)/マンハッタン慕情

みなさんこんばんは、ばへっとです。

女子バレーボールの全日本チーム、ワールドグランプリを観戦していました(TVで)。
強豪アメリカに対して、なんと3−1で勝利。

勝つのは難しいだろうな〜なんて思っていた分、感動しました。すごいぞニッポン!

それはともかく、今晩のお送りする内容は、こんな感じです。

・応援メッセージ
・投資の感性を高めるストーリー「マンハッタン慕情」

http://bahette.seesaa.net/image/050709_manhattan.MP3


今晩も、楽しんでお聴きください。

(ばへっと)
posted by SHOJI at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

ばへっと放送局(5日目)/「投資のマエストロ」の話

女子バレー全日本を応援してます。
選手のみなさんはひとりひとりキャラが立っていて、観戦していてエキサイトしますね!
カオル姫もやっぱりカワイイですね!

それはともかく、今晩お伝えする内容は・・・

・「投資のマエストロ」の話
・B/SとP/LそしてC/Fはどんなつながりになっているの?の話

http://bahette.seesaa.net/image/050708_fs.MP3
(12分21秒/1.41MB)

どうぞ楽しんでお聴きください。

ご質問もどしどしお待ちしていますよ!
コチラへどうぞ ← 質問・感想メール受け付け

(ばへっと)

-------------------------------------------------------------------------
(注)
再生できない場合、プレーヤー(real player)を無料でダウンロードできます。
http://tinyurl.com/8d79j
-------------------------------------------------------------------------
posted by SHOJI at 23:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。